ご報告

平素は倭太鼓飛龍、並びに飛龍スタジオの活動に、一方ならぬ御贔屓を賜り誠にありがとうございます。

さて、現在猛威を振るっております「新型コロナウイルス」の影響で、世間は恐怖に包まれ、経済においても大きな被害が出ております。

私個人としましては、こんな時こそ芸能に携わる我々は、世間の皆様に笑顔になって頂けるような活動を心掛けねばならない所では有りますが、如何せん目に見えないものに対する恐怖感は、「動く」「外出する」「接触する」等に細心の注意を払わねばならないもので有るが故に、私共も様々な活動に対して、注意を払いながら今日まで過ごしてまいりました。

そのような中、先日「倭太鼓飛龍一門会」の延期を苦渋の決断で発表したばかりでございますが、この度、飛龍スタジオの営業、和太鼓教室の開催を、当面の間お休みさせて頂く事に致しました。

これらの結果を出すにあたり、メンバー一同、今何をなすべきなのかを根底に協議を重ねて参りましたが、やはり最優先すべきは、皆様の安全を守る事に尽きるという決断に至りました。

大変心苦しく、私個人としましても断腸の思いで出した結果でございます。
一日でも早い終息と、安心して生活できる平穏を祈るばかりです。

近い将来我々が暮らす大阪の街に活気が戻った暁には、何をおいても最前線で皆様に勇気と元気、感動をお届けする事を心に誓っております。

倭太鼓飛龍はこの期間に稽古を重ね、新曲の制作、新しい演出の模索をする時間を頂いたと心得て精進を重ねて参ります。
何卒深いご理解ご協力の程お願い申し上げます。

最後になりましたが、皆様におかれましては、大変な御難の中ではございますが、こんな時こそ先人の教えを守り、くれぐれもお身体大切にお過ごしくださいますようお願い申し上げます。

飛鳥峯英拝