平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、2021年1月7日に発令されました緊急事態宣言において、会員の皆様には、何かとご不便をお掛けして参りましたが、今般、さらに3月7日までの延長が発表されました。
2月7日までは、時短による開講として参りましたが、2月8日以降に関しては、関係各所よりの指導を仰ぎつつ、平常通りの運営とさせて頂きたくお願いを申し上げます。

詳しい教室スケジュールについては、カレンダーにてご確認下さい。

会員の皆様には、何かと不安な毎日をお過ごしのことと存じますが、こんな時こそ、和太鼓を打つということで、心身ともに健やかに笑顔になって頂きたいと思い、講師・スタッフ一同努力して参りますので、何卒、深いご理解とご協力を切にお願いを申し上げます。

4月11日(日)開催を予定しております「一門会」に関して、社会平穏を祈りつつ、粛々と準備を重ねて参りますので、併せて宜しくお願い致します。

倭太鼓飛龍 飛鳥峯英